楽しさを満喫するために

フリーエンジニアの魅力は、なんといっても高い収入を得られることにあります。それは、企業と対等な立場で契約を結んでいるため、能力が報酬に直結しているからです。正社員のエンジニアの場合は、企業との関係は雇用関係であり能力が100%収入に反映されることはありません。その代わり、企業は正社員を色々な面で庇い、保護してくれるのです。逆に言うと、フリーエンジニアは能力を評価してもらいやすい代わりに、それが未熟であるとあっさりと切り捨てられる存在でもあります。したがって、生き残るためには常にスキルを磨き続けなければならないのです。

そのためには、休暇も取らずに働き続けるというのも考えものになってきます。スキルを会得するためには、時にはまとまった休みを取り、自己学習に当てることも大切だからです。フリーエンジニアとして磨かなければならないスキルはたくさんありますが、まずはマーケティングをする必要があります。企業が必要としているスキルを知り、それを集中的に学ぶのです。さらに、次に来るトレンドがなにかを予想することも重要になってきます。実際に需要が高まってからそれを学び始めたのでは乗り遅れてしまうからです。同時に、自己分析を行い、自分が企業に売り込めるスキルは何かを把握しなければなりません。そしてそれらができれば、魅力的な仕事を自在に獲得でき、エンジニアとしての楽しさを存分に味わうことも可能になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です